スポットライトが輝る元に待つのは

ノンフィクションのほうがステキかもね。

ダイヤルABC☆Eの公開録音から感じたアイドル・A.B.C-Zの無限の可能性

こんにちは。きぬこです。

 

11月4日ぐらいに番組の公式Twitterをふと目にして

「あ、赤坂行こ」

 

と思ったので、久しぶりに早起きして(若干寝坊した)赤坂に行ってきました。

 

朝若干、というか割と寝坊したけど、やっぱりきちんとメイクはしようと思って、悠長に、たいしたことない顔を化粧してたら、ぎりぎりになってしまった(笑)。

 

そして

 

まさかの乗り換えミス。

国会議事堂前で乗り換えなのに、赤坂見附で降りる痛恨のミス。

田舎者丸出し、、これも良き経験かな、、

 

9時35分ぐらいにあの時アクトシアターへ向かった階段をぶわああって駆け上がったら

 

うきゃきゃきゃきゃ!!!

 

あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー河合くんだあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

 

赤坂の青空に響き渡るフミトカワイの笑い声。おたくやっててあんなさわやかな空の下で自担の楽しそうな声が聞けるなんて。幸せ者か。

 

河合くんはいつものだてメガネだった。普段ももちろんかっこいいけど、なんかちょっとダサいプライベートな河合くんが見られて嬉しかった。

 

収録は終始和やかなムードで、とっても居心地が良かった。

そして、別にA.B.C-Z目当てじゃないだろうなっていう男の人とかも、立ち止まって聞いてくれたり見てくれたりするのもすごく嬉しかった。

 

そして前日に、私のツイートにたびたび登場する山下担兼有岡担の友達を誘っていた。

「起きれたら行くね」なんて言っていたからどうせ来ないだろう、、って思っていたら、私より早く来てくれていた(笑)。

 

そんな彼女も楽しんでくれたようで

「塚ちゃん生で見るとかっこいいね!」とか「来年もあったら来たい」とか言ってくれてすごく嬉しかった。

そして「とっつーが拾われないボケしてるのがじわる」とか「五関くんいじられてへらへらしてるのはなんなの」とかジャニヲタならではの感想もくれた。さすが。

 

本当に楽しめたし、いいリフレッシュになった。

そして何より、今年が終わるまでに1回会えて良かった。友達とも楽しい時間が過ごせてよかった。

 

カウントダウンは死ぬ気でチケット取りに行くつもりではいるけど、とりあえず今年の現場は終了かな(嵐はある)、、カウコンはまあほぼ来年の現場だし、、と思ったので、友達と話しながら四ツ谷まで歩いて、今年河合くんに出会ってからのいろんなこと思い出していた。

 

まず思い返して、ジャニヲタとしての、それから人としての経験値が相当上がったっていうのはある。上京したり、環境が激変して新しいこともたくさん始めたっていうのもあるけど、彼らのおかげでたくさん成長できた部分があって。

 

まず衝撃的な出会い。さんざん書いたから割愛するけど、河合くんのように強烈に現れてくれると人生楽しくなる(笑)。でもこんな人はもう二度と現れないと思うし、現れなくていい。疲れるから(笑)。

 

そして今まで気にしたことのなかった「少クラ」というものとの出会い。毎週毎週ジャニーズエンターテイメント享受しすぎて頭おかしくなりそう。最高に楽しい。

 

そして初観劇。ちゃんと自分でお金を払って舞台を見るっていうのは初めてだった。

行って良かった。

 

あと今年の大きい出来事といえばですよ、、

 

河合くんに名前を呼ばれる。

 

しかも複数回、、決してJ`s倶楽部の回し者ではありません、、

五関様に「剥いてやる」などとほざいたのは私だし、「これコンサートの1曲目だったらアガるなあ~」とセトリに口を出したのも私で、屋良くんに「ドS」と言ったのも私。

 

すいませんでした反省してますがこれからもやります。

ちなみにですがジュリーをリクエストして河合くんの思い出ソングだったときは、一生この人を担当にしようと思いましたずっとついていくよ。

 

それから怒涛のSLT、とにかく熱い夏だった。こんな夏はきっと二度と来ない。

大阪にも行ってしまう自分にけっこう引いた。けどいいぞもっとやれ。

 

そして初めてのジャニーズ舞台。日生劇場とても素敵だった。

そういえばエビ座の感想をまとめていないぞ。早く書くんだわたし。

 

そして今回の公開録音。ステキな時間でした。

 

こうして振り返ると思うのは、

 

自分結構無茶して応援してる

 

ってことです。

 

時間もお金もぎりぎりで、予定もカツカツにしちゃうから結構無茶してんなーって思う。

そしてここで言いたいのは「無理」ではなく「無茶」だということ。

 

持論として、「無理」はいかんが「無茶」はどんどんするべきだと思っている。なんでかっていうと、無茶すると成長できるから。精神的にも肉体的にも強くなるし、辛い人の立場に立って考えられるようになる。それからお金や時間のありがたみもわかるようになる。あくまで持論なので全員に当てはまるかはわからないけど。

 

えび担割と無茶してる人多いな~っていう印象。たぶん本人たちに似て体育会系なんだろうな(笑)。みんな平気で多ステ遠征複数公演、そして掛け持ちをこなすし、それでいて自分のやりたいことしっかりやって、芯があって、ほかにも趣味がある人が多い印象。そうやって引き出しが多い人がたくさんいるから、話してて楽しい。私も見習ってえびのようにメンタルも体力もおばけになりたい(笑)。

 

かくいう自分も休みなしノンストップで駆け抜けたいタイプだし、趣味もジャニーズ以外にあるし、掛け持ちもしている。

そんな私にとってA.B.C-Zはすごく居心地がいい。そう本当に。

決して土日じゃないと会えない、夜公演しかない、なんてこともないし、リリースも現場も個人的にはとてもいいスパン。そして定期的に河合くんが名前を呼んでくれる。呼んでくれなくなったら前のやつを聴く(笑)。

会場での距離感もちょうどいいし、塚ちゃんは本当に友達なんじゃないかって錯覚しちゃうし(笑)。

何より本人たちのファンへの気持ちとファンから彼らへの気持ちがぴったり一致しているのはすごいと思う。それでいつも嬉しくなる。そして彼らはどこまでも優しい。いつもファンの話をしてくれて、優しい顔で客席を見てくれる。なんとか距離を縮めようとしてくれる。

「安売りしすぎ」なんて言われることもあるし、実際私も思ってたけど、今日の公開録音に行ってそんな心配はどっか行きました。

彼らは目の前にいる人を大事にしながら、メディアを隔てたファンへの気遣いもちゃんとできる人なんだなって思ったから。「聞いてる人はわからないと思うので」とちゃんと説明をしてくれたり、それでいてちゃんとこっちともコミュニケーションを取ってくれる。今日気が付いたのは、これは「安売り」なんかじゃなくて「やさしさ」つまり彼らの武器だってこと。「優しい」って言うのは簡単だけど、こんなに行動で示してくれる人はいないと思います。

 

赤坂で見た彼らにいろんな可能性を感じたし、いろんなアイドルの形があると思うんだけど、誰みたいになるでもなく、A.B.C-ZA.B.C-Zらしく、このままの道を歩んでいってほしなって思いました。

焦る必要なんてない。でも今までみたいに貪欲で、なんでもやれる人であって欲しいと思います。初めてのことにチャレンジする5人はキラキラ輝いてるから。ドラマにバラエティにダンスにラジオに舞台に歌にコンサートにコントに、もちろんいろんな顔を見たいんだけど、原点であるアクロバットだけは誰にも負けないでほしい。それを最終兵器にして、いろんなところに飛び出していってほしい。

 

偉そうなこといっぱい書いたけど、要はA.B.C-Z最高!!!!!!!!A.B.C-Zのファンで良かった!!!!!!!!!!!!!!!!ってことです。

赤坂の青空の下も日生劇場も大学の教室も代々木第一体育館もステージにできちゃうA.B.C-Zってすごくない!?最高すぎかよ~~

 

そうこの世は舞台。Show Must Go On!!!!!

世界を股にかけて、どこでも舞台にしちゃうA.B.C-Z最高。

 

これからも無茶して楽しく、いろんな経験をして成長して、A.B.C-Zを全力応援したいと思います。世間が5人の魅力に気が付いたときに死ぬほど自慢します。

 

話まとまってる微妙だけど!

読んでくださってありがとうございました。

Are you Happy?を買ったよ。

こんにちは、きぬこです。

嵐のニューアルバムを買いました。もう15枚目なんだね!!すごい!!!

 

今回割と攻めてるな〜〜オシャレだけどちょっとダサめでカッコいいな〜〜嵐好きだな〜〜となったので、雑にレビューしときます。

 

1.DRIVE

松本潤オシャレさんか〜〜!!!ドライブ、、ってあなた運転荒いよね、、!?でも天使と呼ばれるようになっても、私はいつまでも潤くんには赤いオープンカーで海辺のハイウェイを夜中にドライブしててほしい所存であります。なんかイメージ的にTokyo Lovers Tune Night の10年後、とかの感じがする個人的に。あの時はイケイケだったけど落ち着いたね。でも今でも赤いオープンカーに乗っててほしいのであります。そして「Five Star」とな!!!なに潤くん、、A.B.C-Zのファンにでもなった、、!?私とコンサート行こう!?(ちがう)てか河合をご飯に連れて行ってあげて!!!

 

2.I seek

この曲大好き。独断的な気ままで、ってまさに大野さんだよね。ドームでの演出超楽しみ。

 

3.Ups and Downs

またまたオシャレ〜〜とか思ってたら、案外男臭いし、めっちゃ楽しい曲。「とーどくよに♬」とても好き。なんかオシャレな服着ていかないといけないみがすごくなってきた。参戦服気合いれよ〜〜。

 

4.青春ブギ

あ〜〜絶対好きだわ!!ってタイトル見たときから思ってたけど、好きだわ!!!

イントロがめっちゃA.B.C-Zっぽい。昭和感すごいある。もーえてもーえて、って可愛い。歌い方が。だがしかし、ブギ要素はどこなのだ?

…これはセイヤセイヤする感じですか、、?する感じですよね!!わかりました、やりましょう。あ、ブギ要素はこのセイヤセイヤで回収してるんですね相葉さん!!

このセイヤセイヤからのとまら〜ない〜♬に戻るときの声のギャップね。真面目な感じの歌い方でオシャレなメロディーに乗せて「もっかい!」はおもろい。そういう相葉さんが好き。

 

5.Sunshine

櫻井ソロ。このままもっと感すごい。なに王道アイドルしちゃってんの。C&Rは楽しそう。ラップもカッケー。

 

6.復活LOVE

アリーナの演出がとてもカッコよかったので、またまたパワーアップ期待してます。

 

7.Amore

相葉さんソロ。相葉さんにアモーレなんて思われてる人は幸せだね、、、。

たぶんだけどDisco Star様とミスターと同じ星の人だね?

「盛り上がってんのぉ!?」って相葉さん、、好きだよ!!!!

 

8.Bad boy

マジか大野智!!!これ踊るの楽しみ。レーザービームバシバシでセンターステージでカッコよく踊ってほしい。五関晃一イメージで。

お前って!!お前って!!!いいね!!!

 

9.WONDER-LOVE

あーーーー歌い出し好きな感じの潤くんだーーーーーー!!!!!低い声LOVE。

相葉ソロから可愛くなる感じすごいいい。

 

10.また今日と同じ明日が来る

ソロ曲でメンがヘラるのはやめてくれ!!!でも二宮くんファンはこれが好きなんだよね!?踊るなら許す。この囁きはキャー言うやつ?いいだろう。

 

11.Daylight

深山先生は河合くんと同じお誕生日なので、次作ではバーターとして出演させてやってくださいお願いします(暴論)。

 

12.愛を叫べ

この曲でアリーナのとき潤くんと目が合ったって信じてるハッピーオタクは私です。

 

13.Baby Blue

潤くんソロ、、ごめん、、私はこういう爽やかなのは求めてなかった、、、って思ってたんだけど、やっぱかわいいーーーーー!!!はい、クソチョロいオタクです。しゃばだばだば可愛い。ちょっっっとだけ前奏とか間奏がグッジョブ!!!に似てない??やっぱ潤くんA.B.C-Z好きになった??

 

14.Miles away

本編ラスト曲、号泣必至ってやつだな?大宮やっぱ高音歌わせたら最強だね〜〜。

 

15.To my homies

最初のしょさんカッコいいな。しょさんプロデュース。全員ラップは控えめに言っても大勝利。あざます。

 

16.Don't you get it

大好き。こういうソロボーカルでパリっと歌いつなぐ、嵐らしい曲がやっぱり好きだ。大野さん歌い出しだとやっぱり締まる。カッコいい。ジャジーな間奏とDon't you worry!にテンション上がらずにはいられない。サビは5人の声がしっかり生きる、かつ盛り上がる、かつメッセージ性もバッチリ。さすがのリードトラックの貫禄。「見せようぜ〜〜!」の大野くんの伸びやかな声でトドメだね。誰でも落とせる気がする。強い。

 

17.TWO TO TANGO

タイトル言うのちょっと恥ずかしいけど、私は今回のアルバムの中で一番好きかな。通常盤限定ですけど、、ぜひ皆さんも、、。

1番2番の間のタンゴっぽいギターの音から君は少しも悪くないのフラメンコバージョンに繋げたらカンペキじゃない!?絶対やらないと思うけど笑。タンゴとフラメンコの違いはよく分かりません。

そういえばサクラップ入りじゃ〜〜!買うしか!!ユーザーコードもあることだし、買うしか!!

 

随分雑だしまだ全然聴きこめてないけどざっとこんな感想でした。コンサート楽しみです。

 

読んでくださってありがとうございました。

 

出逢えて幸せだって つたえつづける

生まれてきたことを君が かなしまないように

出逢えて幸せだって つたえつづける

 

河合郁人くん、29歳のお誕生日おめでとう。

 

タイトルはSMAPのHappy Birthdayから。

 

私が初めて祝える河合くんのお誕生日。この日に立ち会えて光栄です。

 

本当に生まれてきてくれてありがとう。大好き。これからも突っ走ってほしい。20代ラストをいい年にしてほしい。

どれも伝えたいけどありきたりなメッセージ。

私は考えた。河合くんはたくさんの人に祝われるからこれでは私のメッセージは埋もれてしまう。

 

ということで、今日は河合くんの魅力をたっぷり書いて、ほめちぎることにしたいと思います。万一ファンでない方が目にしたときに、河合くんの沼に落とすぐらいの勢いで魅力を書きたいと思います。

題して

 

誕生日記念 河合はかっこいいかい!?かっこいい!!!!

 

すべってる感はありますが進みます。

 

その1 顔がカッコイイ

そうです。河合くんは顔がカッコイイのです。馬だの後藤さんだのいろいろ言われますが河合くんは顔がカッコイイのです。皆さんよく見てください。キリッとした眉に、アーモンド型の大きな瞳、それをふちどる長い睫毛。そしてシュッと通った鼻筋に、ぷるぷるの唇。目元のほくろもセクシーです。イケメンというか、美人というか。そしてお肌もキレイです。

f:id:junkoromo:20161019234102j:image

はい好きになったーーーーー!!!!!

 

その2 演出が世界一うまい

河合くんはA.B.C-Zのコンサートの総合演出を手がけています。控えめに言っても彼の演出は最高です。最高。本当に心から楽しめるコンサートを作ってくれて、ファンのことを第一に考える。それでいて、A.B.C-Zがやりたいこと、河合くんがやりたいことをちゃんとやって、かつメンバーひとりひとりをカッコよく見せる神のような演出。そして彼は事務所きってのジャニヲタ。ジャニヲタのジャニヲタによるジャニヲタのための演出になります。最高です。

まず曲間が異常に短い。曲が終わって一拍も入れずに次の曲にいきます。だからテンションが途切れずに、現実に戻ることなくずっとコンサートも楽しめます。ずっと脳内を、あのコンサートのときの独特の空気感が支配して、終わったあとの余韻もロスが半端ないです。

そして、何より、全部を曲を大事にする。自慢ですが、今回のツアーでは今年リリースした曲は全部を消費しました。もちろんカップリングもです。それって出来そうで、意外とみんなやってないこと。カップリングもないがしろにしないで、一曲一曲大事にして、ちゃんと一曲一曲に見せ場を作る。一曲一曲に思い出が詰まってきてしまいます。そして、前にやった曲でファンに人気のある曲は、また違った演出で取り入れてくれる。河合くんの演出には「これが見たかった!」が詰まっています。

 

はい見たくなったーー!!!コンサート行きたくなったーー!!!

てことで、

 

 

 

とりあえずアリサマを見てくれ。

 

その3 ブレない

信念がブレない。同じ質問には同じ答えを返す。例としましては、「A.B.C-Zってケンカしないの?」「その体力は別で使いたい」。こういうサラッとカッコイイこと言えちゃう。仕事人のときの表情も世界一カッコイイ。それから、コンサート前に答えた雑誌のインタビューをコンサートに行ったあと読み返すと、すごく意図が伝わってきて2度楽しめるようにしてくれています。ファンがほしい言葉をくれる河合くんです。

 

f:id:junkoromo:20161020000438j:image

こちらが仕事人・河合郁人です。はい好きになったーー!!!!

 

その4 自分でカッコイイって言っちゃう

なんと自分で「カッコイイんで僕」などと言います。何キャラなのか分かりませんがそれを言う顔もカッコイイので良しとします(激甘)。それに対してメンバーは失笑、メンバーじゃなくても失笑、しかし本人は自信満々、ファンはふみちゃんカッコイイねぇ♡あっちでSMAPのDVDみまちょうね〜とママ状態が楽しめます。やりたくなった?ママ状態、体験したくなった??????

 

 

f:id:junkoromo:20161020000802j:image

 

おいでよ河合くんの沼!!!!!!

(ウィズ照史くん) 

 

書いても書いても魅力は尽きないけど、とりあえず河合くんはステキです。

 

生まれてきてくれてありがとう。

大好きです。

29歳もステキな河合くんで、ステキな1年になりますように。

 

2016.10.20 きぬこ

28歳の河合くんへ

あと数時間であなたがいなくなってしまう前に、書いておきたいことがあります。

 

河合郁人くん、28歳最後の夜はいかがお過ごしでしょうか。といっても日生の舞台に今日も立ってるんだね。

 

28歳の河合くん、まず私の心をグッと掴んでくれてありがとう。あなたのことを知らなかったらきっともっとつまらない毎日で。でもあなたが!私のことをときめかせてくれるから!毎日がキラキラ輝いてます。

28歳の河合くんは潤くんと共演もできて、花屋さんにもなって、キクになって、車掌さんになって、演出家もやって、アイドルもして、ふざけて、荒木先生にもなって、いろんな表情を見せてくれて最高でした。

 

私が出会った河合くんは28歳で、その河合くんにもう会えなくなるのはすごく寂しいけど、いつだって「今」がいちばんステキな河合くんだから、29歳の河合くんはもっとカッコ良くなるの楽しみにしてます。

 

昨日のラジオで「焦りはない」ってきっぱり答えてくれたから、この人ならずっと付いていけるなと思いました。いつも迷わず応援できるアイドルでいてくれてありがとう。

 

私はまだまだ河合くんのこと知らないし、ずっと応援してきた方には敵わないかもしれないけど、いつもいつでもめっちゃ応援してます。ピンチならいつでも駆けつけるから!!

そして、あなたの28歳最後の夜に、こうしてファンとしていられること、明日29歳になるあなたを、ネットを通じてだけど、祝えることを光栄に思ってます。

 

最高の夜に乾杯!28歳の河合くんに乾杯!!

 

ではまた、、大晦日ドームで会えると、、いいな♡

河合くんが一体いつ松本潤に落ちたのか突き止めました。

こんにちは、きぬこです。

私はついに河合くんが松本潤くんに落ちた日を突き止めました。

 

とにもかくにも読んでください。

 

私には私と河合くんが10歳差のうちに解決、というかちょっと調べておきたいことがありまして。

 

それは

 

河合くんは一体KinKi Kidsのどのコンサートで潤くんに一目惚れしたのか

 

ということです。

 

今年8月12日に放送された「今夜はJ's倶楽部」で河合くんがこんなことを言っていました。

「ジェットコースターロマンスは、ジュニアに入る前にKinKi Kidsのコンサートを観に行ったときに目の前で松本潤くんが踊ってたの。王子様みたいなひらひらの衣装着て踊ってて、そこで「マツジュンマツジュン!」って呼んでから、そこからもう潤くんが好き」

 

なんだと。運命的すぎるだろそのエピソード。

潤くんはキンキにあこがれて事務所に入って、そのバックで踊ってた潤くんを見て河合くんがジュニアに入って、そして来るべき2016年にドームで一緒にWISH踊って、潤くんに抱かれてる(語弊)河合くんってなんなの。

メンバーもみんなびっくりしていたので、たぶんどこでも言ったことのないエピソードだったんじゃないかなと思って。

 

ということで、河合担であり元松本担でありキンキにも足を突っ込みかけている私といたしましては本気を出して、河合くんが潤くんに落ちた日を突き止めたいわけです。

 

まずは時系列順に情報と河合くんの発言を整理していきます。

まず、ざっくりと言えるのは、潤くんが事務所に入ったのが1996年5月17日、河合くんが事務所に入ったのが1999年の5月9日なのでそれまでの期間ということです。

それでは順を追ってゆっくり整理します。

 

1996年5月17日 松本潤 ジャニーズ事務所入所

お姉さんがキンキのファンで、それを見てあんな風になりたいと思って、小学校の卒業式の日に履歴書を出した潤くん。顔だけで合格。そうです、彼はオーディションなんてしていません。「You来ちゃいなよ」といきなりレッスンに呼ばれたそうな。エリートすぎる。ちなみにあんまり知られていないけど、ジャニーズ入るまでの期間サッカー部だったそうです。いや野球は、、(笑)

 

1997年7月21日 KinKi Kids「硝子の少年」「A Album」の同時発売でCDデビュー

みんなの憧れキンキさんの華々しいデビュー。キンキがいなければ今事務所に入ってない人、、って考えただけでも結構ぞっとするレベルで、キンキにあこがれて事務所の門を叩いた人は多いはず。尊い。

今気づいたけどキンキってデビュー前からすごかったんですね!潤くんが入るほうが先だったとは、、おそるべしキンキ!

 

1998年4月22日 KinKi Kids「ジェットコースターロマンス」発売

いよいよ物語は動き出します。波はジェットコースターですよ。ステキな風を集めながら私をさらってください(真顔)

てか作詞 松本隆、作曲 山下達郎、編曲 船山基紀ってなに。神3人集まってしもうてる。

 

さて、ジェロマが発売されました。ここから河合くん入所までに行われたコンサートは全部で3つのツアーです。

 

1998年5月2日〜5月5日 HAPPY HAPPY DATE(追加公演)

横浜アリーナ 1ヶ所8公演

 

1998年7月23日〜8月31日 Johnny's Summer Concert '98 「KinKi Kids

真駒内屋外競技場山形市総合スポーツセンター横浜アリーナ名古屋レインボーホール大阪城ホール、福岡国際センター 6ヶ所29公演

 

1998年12月22日〜1999年1月1日 Johnny's Winter Concert '98~'99 「KinKi Kids

東京ドーム、大阪城ホール 2ヶ所8公演

 

キンキファンのフォロワー様にお尋ねしたところ、この3つすべてでジェロマは披露されているらしいです。

とりあえず絞り込みの方法としましては、東京に住んでいる小学生の河合くんが、いくら家族みんなでジャニーズ大好きとは言え、遠征をするとは思えないので、関東に限定してみます。

そして私のジャニヲタの勘としまして、追加公演ではなさそう。で、たぶん東京ドームに行ってたらドームって河合くん言うだろうし、席もジュニアの近くになるなら横浜アリーナかな!

てことで②の方から。横浜アリーナの公演を調べてみました。

と、ここで調べる際に河合くんの発言から有力情報が。

「キンキの2人がスタンドマイクに歯をぶつけて痛いっていう話をMCでしてた」

おお!これは近づいたか!?絞り込める!!

早速「Johnny's Summer Concert '98 「KinKi Kids」 横浜アリーナ」で検索。

 

ファンの方がコンサートの感想やレポをまとめてくださっているサイトがヒットしました。

 

その中の「1998年8月26日 Johnny's Summer Concert '98 「KinKi Kids」(横浜アリーナ)」のMCレポに、、書いてありました、、、、!!!!

 

剛くん「マイクに歯がぶつかった」

 

 

見つけた〜〜!!これだ!!!!!!!

 

嬉しくて死にそう。頑張ってよかった。ご協力くださったキンキファンの方ありがとうございました。

このホームページをやってくださっていた方にはご連絡の方法がわからなかったので申し訳ないですが、本当にありがとうございます。

私もいろいろレポはちゃんと残そうと思います。

MC中に剛くんが光一くんからのリクエストでギター持ってきてそれを弾いて歌うときにスタンドマイクを使ったらしく、それに歯をぶつけたみたいです。

 

映像を見たいなと思ったのですが、キンキファンのフォロワー様にお尋ねしたところ、これは映像になっていないようです。またひらひら王子様衣装を突き止め次第報告します。

 

ということで、河合くんが松本潤に落ちた日1998年8月26日Johnny's Summer Concert '98 「KinKi Kids横浜アリーナ公演の1部(14時30分開演)で、間違いないと思います。ジェロマは始まって2曲目なので、開始すぐです。

 

うわー!!達成感半端じゃない!!!これ河合くんにいつか聞こうっと!!!♡

 

読んでくださってありがとうございました!

ご協力くださった方ありがとうございました。 

 

晴れて河合担になる決心がつきました。

私、この度

松本潤くんから河合郁人くんに担降りします。

 

大阪城ホールで、私は彼に完全に心を奪われてしまいました。もう河合くんのこと以外考えられません。

 

こないだ担降り一歩手前ブログを書いたんですが、イマイチ踏ん切りがついてなかったんですけど、今回はきっぱりいきます。

 

潤くんは私の中で最高のエンターテイナーであり、世界一カッコいい人であり、それはこれからも変わることはないんだと思います。

でも何事にも熱心な彼を半端な気持ちで「自担」なんて呼ぶことはできないなと思い、担降りする決意を固めました。

 

いや、もうぶっちゃけね、降りてるみたいなとこあったけど、今までなんか寂しいからうやむやにしてた部分はあったんですけど、河合くんの魅力の前に、そんな意地はどっかに行ってしまいました。

 

要は河合くん大好きってそれだけです。

 

こんなはずじゃなかったのに。あんな馬みたいな人好きになるはずじゃなかったのに(泣)。すぐネタに走るしトークはひとりよがりだし、笑い方も変だし、なんなの!!

でもね、河合くんって、めっちゃ大事にしてくれるんだよね、、いや勘違いかもしれないけど、こんなファンになったばっかりの私にも優しいんだよね。

「来てくれてありがとう」

「声出してくれてありがとう」

って素直に言ってくれるのがすごく嬉しくて。そんなのファンなら当たり前のことなのに、ちゃんと言ってくれるんだよね。

河合くんの好きなところを書いていくとキリがないからあんまり書かないけど、とにかく目が離せない!大好き!!この人だけを追いかけたい!!って思うようになりました。

 

潤くんのファンになったのは10歳の時、もう人生の半分近く潤くんのファン。これからもずっとファン。とにかく大好きで素敵な人。だけど、もう「自担」って気軽には呼べないかな。

私の世界を広げてくれたのも、河合くんと出会わせてくれたのも潤くんだし、潤くんがいなければ今の私はないなって本気で思ってます。

これからもコンサートを見たいし、カッコイイ潤くん、カワイイ潤くんもどんどん見たい。今年のコンサートも楽しみにしてます。また私の見たことないものを見せてください。

それから河合くんをごはんに連れて行ったり、コンサートの話もして、可愛がってあげてください。J's倶楽部とか全然ゲストで来ていいし、なんならちゃんずーとか!(笑)さすがに来ないか(笑)あと河合くんをMJに呼んであげてね♡

 

あーーーだめだ!書いてると潤くんがどんどん好きになってくる!早く会いたい!!言ってることめちゃくちゃだわ!!

 

そして、潤くんが、嵐がピンチになったときはいつでも呼んでね。すぐ駆けつけるし、何でもするよ。だって私の大事な大事な5人だから!♡

5人はスターだから、あることないこと、ネットや週刊誌に書かれてしまうし、大人に媚を売ったりしないといけないし、芸能人や偉い人にファンサしたりしないといけないし、それでまたバッシングされるし、潤くんに関してはコンサートの総合演出ってこともあってファンからも批判を浴びることだってあるし、、

5人は平気な顔してるけど、いい子を演じてくれているけど、そのストレスははっきり言って半端じゃないだろうし。そして今嵐を取り巻く環境のせいで、思うようにやりたいことができないっていうのもあるかもしれない。

でも私はちゃんと5人のこと分かってるつもりだから、嵐が嵐の、本当にやりたいことができるようになるまで待ってます。いつまでも待ってます。また「嵐のファンは最高だ!!」って言ってね。ずっとずっと待ってます。そのときにまた嵐担、松本潤担を名乗ることを許してください。ファンクラブはちゃんとお金払い続けときます(笑)。

 

そのときはA.B.C-Zもビッグになって、河合くんがゴールデンでMCなんかしちゃったり?その番組に嵐がゲストで出ちゃったり??しちゃおうね!!

 

そして、A.B.C-Zとファンのみなさん、こんなわたしをあたたかく受け入れてくれてありがとう。これからもよろしくお願いします。

これから一緒に叶えたい夢がたくさんあるんだ!!一緒に頑張ろうね。いつでも頼って、楽しんで、キラキラ輝く5starに登り詰めましょう!!!

その優しさとファン思いなところと、貪欲なところ、何年やっても忘れないでね。ずっとわたしをワクワクさせてね。

 

あーーもうこれは河合くん罪だわ。何かの機会で話すことがあったら「松本潤くんのファンだったんですけど、WISH見て河合くんのファンになりました」って言わないと。

 

読んでくださってありがとうございました。

勢い余って大阪にもライドオンしたらそこは天国だった〜ド新規河合担がA.B.C-Zのために初めて遠征した話

天下の大阪城も彼らの虜だろう。そう本気で思うほどの圧倒的パフォーマンス。「ジャニーズらしくない」なんて、誰が言ったんだ。彼らはジャニーズエンターテイメントを継承する「世界最強のGreat5」たる姿を私たちに見せつけてくれた。終演後、ライトアップされた大阪城を見た時「天下の秀吉公も驚かれることだろう!」と、彼らのことが誇らしくてたまらなくなるほどに。

 

8月に代々木第一体育館、10月に大阪城ホールで行われた「A.B.C-Z Star Line Travel Concert」。計6公演、彼らは少し長めの夏を駆け抜けた。そして私たちファンも共に駆け抜けた夏だった。

 

 今年も総合演出を務めるのは河合郁人SMAP木村拓哉に惚れて事務所入りをし、嵐・松本潤に憧れてやまない彼は、ジャニーズながら筋金入りの「ジャニヲタ」だ。そんな彼の頭の中は「メンバーを、自分を、カッコよく見せる」ことでいっぱいだろう。さすがジャニヲタといったところだろうか。他のジャニーズの演出にはない視点で、ファンの「これが見たかった!」に応えてくれる。今回のコンサートにも 河合郁人らしさ が存分に詰め込まれていた。彼の演出に心奪われるばかりだった。

 

さて、私は10月2日に行われたこのツアーの最終公演に参戦して来た。思い出せる限り、私の語彙力の限界まで、最大限書き尽くしたいと思う。

 

10月というのに、夏に戻ったかのような暑さ。東京は涼しかったというのに。まるで大阪が、彼らの夏が終わるのを惜しむかのような。

 

 

 

 

 

 

……ごめん!やっぱりいつも通り書くわ!この興奮、この固い文じゃ伝わらない!!笑

 

お席はHブロ6列目、近かった!しかもメンステ近くでもうそれはそれはダンスやパフォーマンスがしっかり見えて大満足です。

それではセトリ順に、思い出しにお使い頂ければ幸いです。

 

注意映像。また会ったねトレインマン。私は好きだよあなたのこと。ハシ、キク、塚田さん、宗介さんともお別れかと思うと、あの映像の愛おしさが増してしまった。また会えるかな、、♡

 

1.Take a "5" Train

出てきたときの感想は

 

「ビジュアル仕上げてきやがった…!」

 

です。

郁人くんの前髪なんなの?てかやっぱり顔イジった?かっこよすぎでは??しんどい。

…1曲目の感想にしてすでに語彙力皆無!

そして戸塚さんの短髪はしんどい。

 

2.今日もグッジョブ!!!

土台にされる河五がしばらく見られないと思うと寂しいですね、、

あと今日もしっかり「伝えたいことは」木村さんでお届けしてくれました。

代々木のとき、解散発表の前々日で、彼は知っていたのかな、、察していたのかな、、でもちゃんと今回もやってくれてありがとう。

 

最後塚ちゃんが2メートルぐらいのところに来て、バッ!って上着脱いだの( ;  ; )カッコよかった( ;  ; )

 

3.Fantastic Ride

はいごめんなさい自慢です〜2メートル先で五関様が踊ってました〜〜〜😌😌😌

これ以上ない贅沢だと思った。Fantastic Rideを踊る五関様を間近で見る。天皇陛下に旗振ってる人ってたぶんこの気持ちなんだろうなと思いながらペンライトを振っていました。ロイヤル。

 

郁人くんも目の前通ったし、いや顔イケメンすぎかって。なにが下半身惜しいやねん。どついたろか、、、ってそんな冗談言える余裕もないぐらいイケメンでした。とにかく顔がキレイ。

 

ここだったっけ?「ごっちやで!!オレが、ごっちやで!!」


4.EVERLASTING LOVE

はしとつ曲。キスすんなよ!!期待してた私たちも悪いけど!!!!照れてしまうやん!!!

橋本くんから行くと思いきや、戸塚さんからくちびるの上あたりに触れるか触れないかのキス。そのあと一旦離れた良亮に迫る祥太さん…!首筋にキスしてた(ように見えただけかも)。いや私らなに見せられとん、、

ほんっとに恋人どうしの甘いだけの空間だった。お幸せに。

 

それから、この前に3人が先にはけるところで、郁人くんをずっと目で追ってたんだけど、メンステの後ろが星空みたいな照明になってて、そこの中に吸い込まれるように消えていく河合くんを見て「天界に帰っちゃうのかな、、いやだ( ;  ; )」と本気で思ったことを報告しておきます。

 

ダンスコーナー

待ってた塚五ダンス〜〜〜〜!!♡

今回もめっちゃ最高だったし、センステに近いお席だったから、細部までよくダンスが見えた。A.B.C-ZのA、アクロバットを支える2人のステップは圧巻。A.B.C-Zの「軸」を目の当たりにしました。2人の踊り方は全く違うんだけど、それが見事にハマってて。シンメ尊い。

 

5.僕らのこたえ~Here We Go~

代々木では知らなかったが!今回はちゃんと予習をしまして!ちゃんとキャー言えた!♡

またやり場のない、の河合くんの横顔、世界一です。

 

6.PERIOD

ぼくらにせーまるぴりおぉどぉお!!!!(雑)


7.Revolution

戸塚さんが目の前でフライング。好きしかない。

 途中で戸塚さんがはけていくのもバッチリ見えて、いいもん見た気分になりました。


8.V(戸塚祥太ソロ)

最初のセリフ、宗介さん!♡

ああいう戸塚さんの、舞台用の声の出し方がほんとに大好き。聞いてない人にお伝えすると、えび座スター劇場の、おじいちゃんからの「祥太だ!」の声と同じです。

代々木の時はオルバ+バンダナで戸塚さんらしくて良かったけど、短髪やっぱカッコイイ!

ダンスがよく見えて、ステップひとつひとつと、しなやかな上半身の動きに目を奪われるばかりで!

そんで、ジーンズが微妙にダサい丈で、白くつ下が見えてたのも良かった、、♡


9.To Night's love(五関晃一ソロ)

何度も言ったかもしれないけど、会場の空気が止まる、そんな雰囲気。スモークの中に現れる五関様は幻想的で息をのむほど美しい。ただ歩くだけなのに。私は本当に息を止めてしまいあとあと苦しくなる事態発生(笑)。

コンサート全編を通してなんだけど、五関様の歩き方ってなんか、こう、なんか、、踊ってるみたいで、、すき〜〜!!

最後センターステージでクルクル回るのが最高に好きだった。そして、煙に巻かれて彼は去っていった。またえび担の心を奪いに来てね、、


ダンスコーナー

 ダンスのカッコ良さについては代々木のときに触れたので、ここでは今回のいちばん言いたいことの一つである

 

河合郁人は頭の先からつま先までアイドルだ」

 

っていうのに言及したいと思います。

 

今回のコンサートを通じて強く思ったのは、河合くんは天からアイドルになる使命を授けられてやって来たんだな、っていう、、

いや、頭おかしいと思ってくれても全然構わないんだけど、本気でそう思った。

何ていうかな、、だいたいの人って、自分にスポットライトが当たってない時とか、段取り確認の時とかって、コンサート中でもふっと仕事の顔に戻ったりするじゃん?もしくはちょっとキラキラしてない顔になったり、、

手を抜く人なんてジャニーズにはいないからそういうことじゃないんだけど、どうしてもずっとずっとキラキラしてるわけじゃないじゃないですか?

でもね!河合くんってずっとアイドルの顔してるの。自分にちょっと酔ってる、っていうと言い方悪いかもしれないけど、酔ってる。そのアイドル魂が髪の毛一本一本から手の先、つま先までちゃんと宿ってて、すごくセクシー。目が離せない。

これを強く感じたのがこのダンスコーナーで、踊ってるときはもちろんなんだけど、お兄ちゃん3人がセンターステージで踊るところで、河合くんと橋本くんのところは真っ暗になるんだけど、河合くんはずっとずっとアイドルだった。自分に酔って「カッコイイだろ?」と言わんばかりの表情。悔しいけど死ぬほどカッコイイし、ずっと見てしまう。もっと好きになってしまう。からの、自分の番が来たときのスイッチの入り方ね。くらっしゅくらっしゅ!のとこの後ろ姿とステップ、控えめに言っても世界一かっこ良かった。シャカリキに踊るのいい!全力なオトコはやっぱりセクシー!!そして5人揃ってのBIG STARは圧巻。強かった。戦闘能力高かった。

 

10.Secret Lover

BIG STARからのつなぎがセクシーすぎて、戸塚さんの歌い出しの声がセクシーすぎて…!

そしてこの河合くんのダンス!いやーもう最高だった!!!

 

11.雨上がりに手をつないだら

心のこもった歌声最高。


12.花言葉

花言葉( ;  ; )むり( ;  ; )これ絶対ドームで聴かせてね( ;  ; )

「愛してるよ」の橋本くん、、わたしも愛してるよ!!!!( ;  ; )

あと、この曲はダンスが揃ってるのがより分かりやすい曲だった。5人ともしっかりしっかりワンフレーズずつ大事に踊ってくれるから大好き。


13.DREAMIN'!!

 振り付け練習した甲斐あったー!♡めっちゃ楽しかった!!くるくる回るの可愛すぎるし、河合くんのおてての振り付け( ;  ; )♡


14.Za ABC〜5stars〜

デビュー曲最高。A.B.C-Z最高。

いつかこれが日本中のみんなが歌えて、振り付けもやってくれるような曲になればいいなと思いながら、サビを噛み締めてた。

BIGになることが全てではもちろんないけど、この5人がすごいってことをもっといろんな人に知ってほしい。そうなったとき、得意げにこの曲を披露する5人をとっても楽しみにしてます。

最後ね、ポーズ一緒にやろう!って河合くんが言って、みんな咄嗟に自担と同じ方向に手を出してたのがよかった(笑)。わたしはもちろん右下。反射的に。


15.ずっとLOVE

これ聴くと「ああ、、愛されてるな、、」ってなる。私新規だけどなっちゃう。ごめんなさいジュニア時代からのファンの皆さん。

愛する君へと、って( ;  ; )この歌詞A.B.C-Zにそっくりそのまま返したい。

同じ景色見てるよ 今までのこれからも

って!私たちはいつでも一緒だよ〜!ずっと一緒だよ〜〜!!!

ずっと一緒だよ〜!って塚田さん、スタッフのおじさんに顔寄せて、、笑

そうだね、ファンもスタッフさんもずっと一緒だよね。

「ここは来たことあるよ」笑って君が言う

過去の景色誰よりも 君で煌めくよ

いつかの少女は今の君 覚えてる?

 

この歌詞がいつか自分のことだと聴こえるように、ずっと応援していって、20代半ばぐらいになったときに代々木とか城ホで 覚えてる? なんて言われた日にはもう泣くなんてもんじゃ済まないよね。ってことでこれからもA.B.C-Z ずっとLOVE!まだ私と5人の思い出は始まったばっかりだけど、これからもよろしくね。


16.S L Boy(河合郁人ソロ)

これね、単にネタ曲で終わると思ってたのに!代々木では笑って、あはは馬じゃん、足短い(笑)ぐらいのテンションで見れたのに。

歌詞に木村さんのお名前を、やっぱり敢えて入れてなかったんだね。そうだよね、郁人くんが何にも考えてないわけないもんね。

感謝祭のレポで回ってきた「郁人くんのソロの振り付けってCan't Stopですか?」って聞いたら「よく分かったね!」っていう答えが返ってきたっていうのを見てから、ハッとして。

あの代々木の日、彼は解散のことを知っていたのか、何となく察していたのか、そこまでは分からないけど、なんかこの解散に対するいちばん正しい答えを出してくれた気がして。

彼の場合「敢えてSMAPを取り入れた」わけではなくて「SMAPが好きだから、尊敬しているから取り入れた」っていうのがすごく伝わってくる。別に今回のことがあったからやったわけじゃなくて、たぶん前からやりたかったんだろうし、今回のことが無くても振り付けを入れるのは変わらなかったと思う。

みんないろんなこと推測して、事務所を批判して、あることないこと言うけど、河合くんは「SMAPが好き」っていう気持ちを表現してくれて、やっぱり真正面から、素直に「SMAPが好き」っていう気持ちを押し出すことが大事なんだなと思った。それだけで十分なんだね。

そして「夜空のムコウ」。いつもならモノマネするだろうけど、今回はちゃんと、リスペクトを込めて、しっかり歌ってくれて。それはそれは感動した。河合くんがいつになく真剣な顔をしていて、すごく素敵だった。

 

「オレもいつか、SMAPのようなスーパースターになって大きく羽ばたきたい!」

 

このセリフを言う前、一瞬だけ、ほんの一瞬だけ迷いのある目をしたけど(たぶん大人を気にした)、それでも言う時は迷いなく、まっすぐな目で、しっかり言ってたのがすごく印象的で。素直な気持ちを、応援を、河合くんなりに伝えてくれて、私もすごく嬉しかった。

きっと届くよ、SMAPさんにもファンの方にも。

 

感動したことばっか書いちゃったけど、木馬に乗ってるのキュートすぎたし、あれ椅子がロデオマシーンみたいになってるんだけど、完全に遊園地の乗り物で遊ぶかわいふみと(5)。かわいいくん。かわいいくん。

でさあ!SMAP言ったあとに飛ぶじゃん?上半身裸でウワアアァァアアア!ってなってるじゃん?もう意味わかんないしこっちも感情が分からなくなるからやめてくれ!笑

最後諸星くんに抱きついてたのやばかった。若い子誘惑してた。いくらイケメンが好きだからって後輩を誘惑するのはよくない、、

 

MC

諸星くんにTシャツを着せてもらい、MCスタート。しぬほどわらった。我々は何を見せられていたのか。

ノープランだったのか「何話そうか〜」ってなって、塚ちゃんが「やっぱりラストってことだよね〜」ってなってたのに

 

はしちゃん「おれリコーダーやっていい!?」

 

!?!?!?

昼入ってないから唐突すぎて驚いた。しかしはしちゃんに死ぬほど甘い兄たちはノリノリ。わたし置いてけぼり。

 

はしちゃんがリコーダーを持つと兄たちがわらわらと周りに集まってきて、、

郁人くんか塚ちゃんのどっちがいくだろうなと思ってたら案の定、、おい塚田、、😇😇😇

ちょっとなめるだけかなと思ってたらまさかの白いところまで…!!おい塚田、、😇😇😇

戸塚さんは咥えるのをやめさせようとしているのかと思いきや、何やら手でモザイクをかけ始めた!!

そして

 

(^∀^)「こどもたち〜〜〜〜〜〜〜!!!」

 

でたー!代々木にもいた親子席おじさん(?)

(^∀^)「今の見てないな!?」

と、悪い大人を見せないようにするおじさん。

 

もちろんはしちゃんガチギレ。まあ怒るわな、買ったばっかだもん。

そしてリコーダーを持って塚田逃亡!追う橋本!はやいはやいはやい!!!バクステ付近で追いついて塚田を捕獲!!

いい感じに逃走中の宣伝できましたね(笑)。

捕らえられた塚ちゃん、苦し紛れの一言!

 

(゚▽゚)「ズボンあげるから!!」

(*б_б)「ズボンくれんの!?ならいいよ!」

 

あんなにキレてたのにいいんかい。

そして戸塚さんが咄嗟に

 

(^∀^)「アルコール除菌のウェットティッシュ持ってきて!」

 

塚田バイキン扱い…!

ズボンをあげるという話でまとまった2人はメインステージに戻ってきて、そしてジュニアがウェットティッシュをおもむろに持ってきた。

 

はしちゃん一生懸命拭いてた。そしてさっき話はまとまったかに見えたが今になって「ズボンをあげたくない」とごねはじめる塚田。

4000円の一点ものなのであげたくないとの主張。なぜか逆ギレする塚ちゃん。わらった。

結局新しいリコーダーを塚ちゃんが買ってあげることで話は落ち着いたみたいでした。

「じゃあさ!アルトがいい!」と橋本くん。

すると河合くん「え!そんなんあんの!?」

知らんかったんかい。中学校とかにあったやん。

 

そして塚ちゃんを事情聴取。

なぜ橋本のリコーダーを舐めたのかという問いに対して

「はっしーのリコーダーが目の前にあったら舐めるしかないでしょ」

という狂気すら感じる回答をくださった。この言い訳するとき超腹立つ顔してた(笑)。本日も通常営業の塚ちゃん。加えて「ここにおれののどちんこついたから!」と爽やかに報告。お前ら3回中3回とも小学生レベルの下ネタを…!

そしてここでも親子席おじさんリターンズ!

 

(^∀^)「お母さんたちお子さんの耳ふさいどいてくださいね〜〜!!」

 

撮影の小道具もなんでもかんでも口に入れる塚ちゃん。面白いのレパートリーが薄い。確かに前日にあったブラマヨの番組でもビニール口に入れてたもんね、、

ちなみにハーモニカは縦から咥えるらしいです。

 

気を取り直して、橋本くんがリコーダーで音合わせ。しかし「何か音が変!」と。

「塚ちゃんのせいで音が変になった!」と言い、そんなわけないのに3人も「塚田のせい」の一点張り。塚ちゃんも負けじと「あそこではっしーがバンって押し倒すから!」と反抗。

五関様はずっと楽屋ではしもとくんの聴いているらしい。普通イライラするだろ、、ってわたしは思ってしまったけど、橋本くんにはとことん甘い五関様。

そしてまあまあのクオリティでピタゴラスイッチを披露してくれた橋本くん。

いやーわらった。今年でいちばんわらった。

 

そのあとおもむろに、僕たちがA.B.C-Zでーすとか言われてももう笑うしかなかった。

 

ほんっっっと世界一くだらないMCだったけど超面白かった。

 

戸塚さんが何やらにやにやしてると思ったら塚ちゃんが塚ちゃんじゃなくなっていた。

 

ドゥードゥドゥドゥドゥッドゥー!

って塚ちゃん、失礼だぁくねす様が…!

その後サビに入るものの歌詞がうやむやで不発…!どんまい!!!

 

そこでだぁくねす様とリカちゃんはどっちが人気があるのか拍手で投票することに。

7対3ぐらいでリカちゃんの勝ち。

リカちゃんは、最近ヲタ活ができていないからあんまり降りてこないとのこと。

でもリカちゃんでミュージックステーションに出たいとのこと。ぜひ!!

タモさんとのMCのシミュレーションまで見せてくれたけど、あざと可愛かった。悔しいけどとっても可愛かった。ごせこもいいけど、わたしは断然リカちゃん派。

そしてここで塚ちゃんの名言。

 

「忙しくても仕事がたくさんあるから嬉しい、忙しくなくてもヲタク活動ができてうれしい、つまり生きてるだけで最高!」

 

これは我々も胸に刻むべき。

 

リカちゃん「スカート短いとみんな見るでしょ?」

五関様「お前の太ももなら隙間ないから大丈夫」

戸塚「お中元のハムみたいにここ切って箱に詰めたら」

…戸塚さん、、

 

そして、最近生え際がやばいらしい河合くん。橋本くんに見せると

「そうでもないよ!」とぶった切られる。

 

(☆^ш^)「そんなに言わなくてもいいじゃんかぁ(泣)」

 

とべそをかくかわいいくん。すき。

そのあと橋本くんから不意打ちの「愛してるよ」をもらって照れるかわいいくん。

ツンデレがいちばんいい」らしいです。参考にしてください。

 

そして突然現れた五関信者

どうしても五関様の私服が気になったらしい。アンコールでファンに見せてくれる約束をしてくれた。

 

私は席がケツ見席だったわけですが、河合くんがずっとこっちにお尻を向けていて、これはこれで最高だった。

ずっと髪の毛を自分でわしわししてるし、ヒールのかかとでちょこちょこ歩くし、お尻に食い込むハーネスを気にしてるし、いいもん見た。

そしてたまにこっち向くと、顔がかっこいい。とりあえず顔がかっこいい。

 

さんざんとっちらかしたMCのラストは関ジュの話。河合くんがふと「ほんとに踊りも上手で」と褒めていたのが印象的でした。最近よく少クラなんかで「貶しすぎ」とかいう批判をよく見るけど、彼はしっかり愛情持ってるんだなと再確認できました。分かった!?この愛伝わるよね!?ジュニア担のみなさん!?!?

見学に来てたジュニアもしっかりいじってました。リチャードずるい(笑)。

 

後半始まるからみんな立とう!となり、立ち上がって、声出そうか!となり

みんなで手を上げて

あ〜

い〜

ば〜(!?)

ま〜(!)

さ〜

き〜

 

相葉くんネタにされてるよ!!いいのか先輩の名前をこんな風に使って。

そしてふと塚ちゃんが

相葉雅紀くんといえば!」

この前家にいたら知らない番号から電話が来て、それが藤井流星のケータイからかけてきた相葉くんだったと。

グアムスカイダイビング回のちゃんずーを見て

A.B.C-Zっていいグループだね!」

と言ってくれたそう。

相葉くん好きそう(笑)。そうだよね、もともと深夜育ちだもんね、と1人なんとも言えない気持ちになったところで後半戦いきますよ!

 

 関ジュ&Love-tuneコーナー(バンバンッ!〜Masterpiece〜SEVEN COLORS)

 

17.Naturally

タキシードかっこよい。良い。

代々木終わって、これとFly a Flagのためだけにアルバムの通常版を買ったんだけど、やっぱり買ってよかった!大好きな曲。

椅子に座るところの河合くんの座り方が可愛くて可愛くてもう。

 

18.1ST STEP

河合くんが箱に隠れる曲。たのしい。

その前に箱にぴょんぴょん飛び乗る5人が可愛かった。あと箱に座ってあんよぶらぶらさせてるかわいいくんったら…!!!

箱に入って当たったら河合くんがよしよししてくれるというルールでゲームスタート。

当てたのは戸塚さん…!

会場「(え…!?ふみとつ…!?河合くんが戸塚さんをよしよしするの!?)」

ざわざわした。もちろんわたしもざわざわした。

そんな心配をよそに、河合くんはしっかり戸塚さんを抱き寄せて、戸塚さんは河合くんの胸に顔を寄せてなでなでされていた。このときの2人の表情ったら!!見てるこっちが恥ずかしいぐらいだった。

ふみとつってビジネスパートナーシンメかと思ってたら、どうなら正真正銘のパートナーシンメのようです。お互いがお互いのことよく分かってるのかなって思いました。

 

そして河合くん「うちのメンバーみんないい匂いするんですよ」

 

…だろうな!!!羨ましいな!!!!!わたしも戸塚さんなでなでしたい!!!!!!


19.Summer上々!!

ふみとつで動揺していたらサマー上々じゃないか!!踊るのめっちゃ楽しかったけど記憶がない。なぜ。

そしてたぶんこの曲だと思うんだけど、塚ちゃんか私たちのいるスタンドに向かって生声で「ありがとう!!!!」って言ってくれて。塚ちゃんは本当に全力でかっこよくて、これからもついていこうって思えました。大好き。

 

20.渚のBack In Your Heart

ペンライト曲。夏が終わるのが惜しくなる曲。

「ああ〜名曲!」なんて思っていたら、河合くんが「名曲中の名曲」なんて言い出すから。自分で言っちゃうのかよ。いいけど。ペンライトの海の中、バルーンに乗って浮かぶ5人はなんだか儚く見えてしまって。この夏が終わるともう君といたあの日には戻れないんだなと思うと、すごく切ない気持ちになった。私にとって初めてのA.B.C-Zとの夏が終わるのをずっと惜しんでいました。

 

21.へそのお(塚田僚一ソロ)

心臓の音を自分で表現する塚ちゃん最高。

ステージで思いっきりジャンプしてダンダン!ってやって、衣装についていた何かを落とす塚ちゃん。全力で生きてた。

 

22.hazy love〜Crazy about you(橋本良亮ソロ)

hazy love初めて聴いた。歌詞が露骨すぎない、、?って思ってたら女目線でした。橋本くん歌い方やらしい!

 

VTR トレインマン

レインマンに会えるのも最後かもしれないって少し寂しくなってしまった。

また来てね、トレインマン。曲選びのセンス最高だったから。

 

23.Tommorow

(この曲知らなかったごめんなさいいい)

 

24.Crazy Accel

!!!!!!くれいじーあくせる!!!!!!

私がいちばん聴きたかった曲!センターステージで踊る5人、本当にカッコよかった。次はぜひフルで聴きたい。

 

25.In The Name Of Love〜誓い

ちょっと意外だった。

…こんなこと言ったら怒られるかもしれないけど、やっぱVanillaと砂のグラスって破壊力あるよね、、

「君だけは僕が守る」って私も同じ気持ちだからね!A.B.C-Zは私たちが守るから!!

 

26.Rock Your World

戸塚さんのゾクゾクするような C'mon Everybody でクラクラきて、塚ちゃんのトランポリンへのダイブで会場の熱気は最高潮。

メンステに近い席で、ジャンプしてくるって空中で回るのがよく見えて、めっちゃテンション上がった。そして郁人くんから目が離せなくなった。なんていうかな、こっちが苦しくなるぐらいにセクシー。

ジリジリジリジリ Kiss Me Nowダンス、最高だった。

そして塚ちゃん!ラストのウォールトランポリン成功おめでとう!!

本当に感動した。その頑張りに金メダルあげる!!!♡

 

27.Great 5

塚ちゃんが自分のいるほうのスタンドに来てくれたんだけど、本当に清々しい、やり切った顔をしていた。本当にカッコよかった。

 

28.Finally Over

気づいたら曲が変わってた。河合くんはほんと曲の繋ぎ方が天才的。曲間を短くして、一瞬たりともテンションを下げさせない、むしろ上げ続けてくれて。そういうところがファンのことよく考えてくれてるなって嬉しくなる。これからも河合くんの演出楽しみにしてるね。

 

29.Fly a Flag

最後の見せ場。イントロがかかった瞬間の、あの血が沸騰する感覚といったら。

ペンライトを振るのも忘れて、河合くんのダンスに釘付けだった。一つ一つの振り付けに魂を込めて「A.B.C-Zの本気」を見せてくれた。

しばらく見られないと思うと寂しいけど、4人が40になったときぐらいに、またふとやって私たちを驚かせてほしい。

そして間奏で五関様が何やらイヤモニとインカムを外して気にしていた。たぶん踊ったせいでずれちゃったんだと思うけど、曲中なのに全く焦らず直して、自分のソロパートにはアイドルの顔に戻るのがすごかった。とにかくなんかもうごせきさまぁぁってなった。

 

30.世界一

終わっちゃう、終わっちゃうよ、、

でも河合くんがちゃんと「来年はもっといろんなところでやりたい」って言ってくれるから、本当に嬉しくて。またコンサートたくさん見せてね!

河合くんさ、歌めっちゃ上手くなってなかった?2番のソロパート別人のように伸びのある声だった。これはえび座期待。

最後曲が終わってはける前も「またいろんなところでコンサートやろう!」って大きい声で言ってくれて、それだけでも嬉しかったんだけど、そのあとしっかり嚙みしめるみたいに「やろう」って小さい声で言ってくれたのにもう、、もう、、河合くん大好き!!!!!

 

アンコール

31.A.B.C-Z LOVE

キタ!えびらぶ!!!思いっきり声出した。最高。

「このあと空けとけよ」は反則ですよね、、代々木のときも言ったけど私素直な子だから間に受けるよ??戸塚さんったら罪な男!!!!

戸塚さんって照れ屋なイメージあるけど、実は1番クサいセリフも言えちゃう人だったりする??そしてそれが冗談に聞こえない。リア恋こじらせてるから間に受けちゃう。

からの郁人くん「おれのお尻って柔らかいんだよ」

がっかりした。戸塚さんの勝ち。そんなに言うなら触らせろって話よ。

…ごめんふみきゅん、、今回ちょっと褒めすぎかなと思って辛口にしてみた♡

曲の最後のほうで河合くんが頭上に来てくれて、本当にキラキラきゅるきゅるだった。いや、、もう戸惑うほどに、、えび座でもそのサラサラストレートでよろしく、、(吐血)


32.Take a "5" Train

ラスト!終わっちゃう!とりあえずA.B.C-Z大好き〜!!!!ってなってあとはよく覚えてない(笑)。

結構目の前をみんなが通って行くから夢中で名前を呼んでた気がする。

最後にA.B.C-Z好き!?」とか聞いてくるから「そんな野暮なこと聞くなんて」と思いながらイエーーー!!って今までにないぐらい声出した。好きに決まってるでしょ。

「俺たちとみんなで!?」

A.B.C-Z!!!!!!

そう、みんなでA.B.C-Zだ。まだまだこれからいろんなことがあると思うけど、みんなで乗り越えたい。みんなでなら行ける。そう思った。

バイバイって去っていく後ろ姿が恋しくて、最後に橋本くんが「愛してるよ」なんて言ってくれちゃうから、もっと恋しくなってしまった。

 

ダブルアンコール

33. Shower Gate

めっちゃ呼んだけど結構なかなか出てこなくて「これは新幹線かな?」と少し不安になったけど、やっぱり来てくれた!

最初にふみとつが出てきて、最後に五関様が…!パリコレ五関様が…!!

五関様登場

戸塚「シャーーーース!!(120度のお辞儀)」

素晴らしい角度でお辞儀してました。

 

河合くんが「みんな声すごいね、デシベル計ったらすごいことになりそう。今まででいちばん出てたんじゃない?」

と言ってくれて本当に嬉しかった。声ぐらい!いつでも出すから!

 

曲が始まるとパリコレ〜ゴセキコレクション開幕。いやーいいもん見た。一生自慢する。

そして最後になにやら河五がごちょごちょやってんなと思ったら「しゃーわゲイ!」を五関様に見せていた。おい河合、五関様独り占めすんな。

 

最後に橋本くん「俺たち今日東京に帰るのね?それで新幹線のチケット買っちゃってさ、ごめんねもう一曲やりたいんだけどさ!思わせぶりなことしてごめん!」

「俺たちとみんなで〜!?」

A.B.C-Z!!!!!!

 

うん!やり切った!最高の夏だった!ありがとう!!!!!

 

 

私の初めてのA.B.C-Zのツアーが終わった。この充実感たるや。最高の夏でした。

こんなつもりじゃなかった。代々木1公演だけ入る予定だったのに。まさか大阪に自分がいるなんて。でも来てよかった。A.B.C-Zのファンになって良かった!!

どの公演も全力パフォーマンスで、彼らの辞書には手を抜くなんて言葉は載ってないんだなと実感した。毎回毎回楽しませてくれてありがとう。そして一緒に入ってくれた子ありがとう。そしてそして夏を一緒に駆け抜けてくれたすべての仲間にありがとう。まさにみんなでA.B.C-Z!そう、みんなで作る最高のコンサートだった!

 

河合くんの演出は天才。こんなチープな言葉でしか表現できなくて申し訳ないけど、ファンを楽しませる能力に長けすぎている。天才。

私たちのことを考えて、メンバーのことを考えて、愛のこもった演出で、それでいて悔しいほどに楽しくて、カッコよくて。

そして、一曲一曲を大事にしてる。どうしてもコンサートって「つなぎの曲」っていうものが存在しちゃうと思うんだけど、河合くんの演出はしっかりしっかり一曲ずつ思いがこもってて、それがすごく伝わってくるのが最高。

私は初めてのコンサートだったけど、もう聴けないかなと思ってたアリサマの曲とか、Vanillaとか砂のグラスとかCrazy Accelとか聴かせてくれて嬉しかった。カップリングの曲もしっかり見せ場で使ってくれるのも最高。A.B.C-Zへの愛に溢れてる。

また来年も期待してます。いろんなとこ行くからね!!!!

 

サンキュー代々木、サンキュー城ホ。

素敵な思い出をくれたA.B.C-Zに感謝。

一緒に駆け抜けてくれたファンのみなさんに拍手。

そして河合郁人くん最高!天才!男前!!大好き!!!!これからも私の愛を独り占めしてください。まだまだ知らないこともいっぱいあるけど、これからも全力で応援していくのでどうかよろしくね。本当にありがとう!楽しかった!!!来年は体力の続く限り、私の限界まであなたのこと追いかけるから、たくさんステージに立ってね。大好き!!!!!

 

君と愛を奏でよう

 

読んでくださってありがとうございました!